ツンデレ柴っ子ももちゃんを愛するがゆえ・・空回りしてばかりのママのブログです♪2013年4月キジ白猫たびちゃんが、2014年8月黒白猫ゆめちゃんが、2016年5月ハチワレ猫あむちゃんが家族に加わり、てんやわんやな毎日です☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、あむあむDAY
2017年04月22日 (土) | 編集 |


今日は4月22日(ギリだけど…)。

生後1カ月ちょっとのあむちゃんを保護したのが昨年の5月23日。

勝手にだけど、本日をお誕生日にしたいと思います。



なかなか救出困難な場所で鳴き続けていたあむちゃん。
その声だけを頼りに捜索し、やっとのことで保護しました。
その救出作戦の一部始終は、昨日のことのように覚えていますよ。



保護する2日前からずっと鳴き声がしていたんだけど、どこから聞こえてくるのか分からない。
辺りを見回しても居場所が分からないのです。

その声も段々と小さくなっていく。
衰弱してるのが声で分かります。
早く見つけないと…!

ご近所の友達に情報をもらい、救出作戦を手伝っていただきました。



商業施設の屋根裏。
どうやらそこから声がするらしい。
ほんとうは一般の人は立入禁止の場所だけど、親切な従業員さんにより、特別に入れて貰えました。

もうほとんど声が聞こえない。
すぐに見つけてあげるから頑張って!

ダクトや配管で歩ける場所ではないところを這いずり周り、祈る気持ちで探しました。



わたし達の気配に気付き、微かな声を発する仔猫ちゃん。
絶対に捕まえてみせる!
ネズミのように小さく汚れた仔猫発見!

抵抗し何度か逃げ惑っていましたが、無事に捕獲することが出来ました。



わたしは汗だくホコリだらけ。
それ以上に汚れている仔猫ちゃん。

屋根裏で生まれ、母猫に置いていかれてしまったのか。
一人で迷ってしまい、母猫の元に帰れなくなってしまったのか。

でも、もう大丈夫よ。
わたしがママになってあげるから!



汚れてる仔猫を抱いて、その足で獣医さんへ。

さすがに猫3匹目でちょっと驚いてる先生を尻目に、今繰り広げてきた捕獲作戦を熱弁しちゃいました(笑)

パパに電話して事後報告したら、ア然としてたけど…
ま、なんとかなるよねー!



なんとかなる…
なんとかなってるような気がするけど…

成長するにつれ、めきめきとスーパー暴れん坊を発揮する仔猫ちゃん。。

あれ?猫さんてこんなことしちゃう?
今までの仔猫ちゃんとは何か違う…?
恐るべき身体能力や破壊行動に驚かされる事になるとは、あの時のわたしに知る由もなかったのです。



今までの”猫の概念”をまるっと変えられてしまいましたね。
いやぁ、ほんとスゴい猫ですよ。あむちゃんは。

あむちゃんの名前の由来は『編む』です。
もも・たび・ゆめ、パパとわたしを編んでくれるような存在になって欲しいと思ったからです。

ちこっと想像と違うけど…
わたしたち家族をガッツリと編んでくれていると思いますよ(笑)



あむちゃんてね、鳴き声が独特のダミ声なんです。
その声を聞くたびにパパは、
『ここに居るよって、見つけて貰うために頑張って鳴いたからそんな声になっちゃったんだよね』と言います。

わたしもその独特な声は、あむの努力の勲章なんだな…と誇りに思います。



その運の強さ、
顔面から溢れだす気の強さ、
誰にも媚びない潔さ、

ある意味、とても美しい猫です。
たびちゃんやゆめちゃんとは全く違う猫の魅力があります。



それでもまだまだ1歳の男の子。

突然、甘えん坊に変身するんですよ(笑)
爆音のゴロゴロ音で、ぐいぐい顔を押し付けて甘えるので可愛いんです。

わたしだけじゃなく、たびちゃんやゆめちゃんにも甘えてます。
いつもイジワルされてるたびちゃんも、その時ばかりは優しくペロペロしてあげてます。


あむちゃんの暴れん坊ぶりには、ももちゃんもかなり困惑してるけど、なんとか上手くやっています。
みなさん、ご協力感謝します^^;

あむちゃん、元気いっぱいに1歳を迎えてくれてありがとう。
これからもみんなで楽しくやって行こうね♡




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。