ツンデレ柴っ子ももちゃんを愛するがゆえ・・空回りしてばかりのママのブログです♪2013年4月キジ白猫たびちゃんが、2014年8月黒白猫ゆめちゃんが、2016年5月ハチワレ猫あむちゃんが家族に加わり、てんやわんやな毎日です☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃弱な日本犬なんです
2015年07月06日 (月) | 編集 |
こんばんは!

今日はね、定期検診に行って来ましたよ。(わたしの)
今年もバリウムが全部飲めなくてね……
ちゃんと全部飲める人って尊敬しちゃいます。。


本日は少し、ももちゃんのカラダの話をさせて下さいね。

実はももちゃん、6月中旬くらいから胃液(胆汁)をよく吐くようになりました。
毎日ではないけど、3日間で2回くらいの割合で吐いていました。
とりあえず、7月に入ってからは吐いてません。

食欲も元気もなくなっちゃうので心配でした。
元々、胃腸が弱い子で、すぐお腹がキュルキュルしちゃうんです。

※キュルキュルとは……胃腸からキュルキュルグルグルと大きな音がする。食欲が無くなり、水も口にしない。
元気もなく、お腹が痛いようで落ち着いていられない。
外に出たがり、草をはむはむする。下痢はしていない。




キュルキュルは原因が不明で、”精神的なもの”と仰る獣医さんと、
”腸にガスが溜まってる”と仰る獣医さんがいます。

必ず天気のどんよりしている日や、パパと遊び過ぎた翌日になりやすいので、”精神的なもの”が大きいように思います。

そして1番よく分からないのは、パパが帰ってくると治ってしまうこと。
一日中ぐったりしていたのに、『ただいま~』とパパが玄関を開けると
バビューン!と走って行き、何ごとも無かったように治っているんです。

ほーんと不思議ね(汗)


先日、こんなセミナーがあったので飛びつきました。
『自宅で出来る肝臓・腎臓のための食事ケア』
すっごい勉強になりました。

胆汁は肝臓で生成され、小腸に運ばれる。胆汁を吐くとゆうのは、胆汁が小腸から胃に逆流してしまっているとのこと。
キュルキュルもそうだけど、ももちゃんは小腸での消化機能に問題があるのでは?と考えられます。

しばらくは生食はやめて、消化の良い食事に切り替えようと思います。



講師の方にキュルキュルの事を相談したところ……
『パパさんに依存し過ぎてるかも』
『パパさんのももちゃんへの接し方を見直した方がいいかも』
とのことでした(◞‸◟;)やっぱり。。

明日はももちゃん、わんこドッグ&歯石除去して来ます。
大変な1日になりそうだけど、頑張ろうねー!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。